美は一日で手に入るわけではない

27歳女性です。20代前半の時と違ってどんな色やメイクも似合うわけではなくなってきました。この年齢だからしっくりくるカラーがあると思います。普段は淡い色やナチュラルな色を選んでいます。今の季節や、浴衣を着る時などカラーメイクをしたくなった時は部分的にちょこっと色をのせています。がっつりカラーメイク!よりちょこっとのほうが色っぽいです。後はカラーラインなんかも馴染んでいると思います。メイクをするとき保湿をとっても重要視していてメイクを始める前にしっかり保湿し、しかし乳液は夜使用しているものよりさっぱりめの物を使っています。冬でも必ず日焼け止めを塗っています。化粧下地に日焼け止め効果がついていても軽めの日焼け止めを塗ります。シミはできてから治すのが難しく、予防が大事のようなのです。もっと若い時から気にしていれば良かったと後悔です。ピンクの下地を全体に塗り、赤みがある箇所にはグリーンのコントロールカラーを使用しています。ピンクの下地は是非使用してみてほしいです。顔色がとっても明るく見えておすすめです。ベースはBBクリームを薄くのばし、気になる箇所にだけニキビ用のコンシーラーを使用しています。BBクリームが浮いてしまわないように、ティッシュで肌を軽く押さえ、ハンドプレスで馴染ませます。これをやると自然に見え、首との差もなくなります。やった事がない方は違いに驚くと思いますよ。アイメイクをする際、指でベビーパウダーを付けています。アイホールと下瞼のみに。付けた後にアイシャドウやライン、マスカラ、いつものお化粧をします。最後に下瞼のみもう1度ベビーパウダーを付けます。そうすると驚くほどにじまなくなりました。夕方になるとラインやマスカラが落ちパンダになってしまうのが悩みで、様々なにじまないとアピールしている化粧品を試したのですが満足できず困っていました。しかしベビーパウダーは本当に効果があり、涼しい時は1回付けるのみでも大丈夫でした。後は特に気にしている事はありません。楽しんでやっています。